カードローン専業主婦

カードローン専業主婦でも借りられる?

カードローンの申込みが初めての専業主婦は、「自分でもお金を借りられる?」と不安に感じるかもしれません。
2010年6月18日以降は、専業主婦が利用できないカードローンが増えていますが、だからといって、専業主婦がお金を借りられなくなったわけではありません。
専業主婦が利用できるカードローンを適切に選び、正しい方法で申し込めば、専業主婦の即日融資も不可能ではありません。
まずは、専業主婦が借りれるカードローンと借りれないカードローンとの違いを理解し、選ぶべきカードローンを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

専業主婦が借りられないカードローン!

 

まず、専業主婦が借りられないカードローンは、銀行以外の消費者金融や信販会社、クレジットカード会社のキャッシング・サービスです。
消費者金融などの会社では、貸金業法という法律の規制を受けています。
貸金業法では、お金を借りる人の年収の3分の1を超える融資を禁止していますので、専業主婦が申込んでも、お金が借りられなくなっています。
この法律は、消費者金融やクレジットカード会社などを規制していますが、銀行を規制するものではありません。
銀行カードローンの中に専業主婦が利用できるサービスがありますので、それを選ぶことが、お金を借りるための第一歩となります。

 

銀行カードローンなら貸してくれる?

 

ただし、規制の影響がない銀行のカードローンだからといって、どこに申込んでも良いというわけではありません。
専業主婦に融資をしていない銀行カードローンもありますので、「自分が利用できるかどうか?」を確認してから申込むことが重要です。
さらに、銀行ごとの基準で専業主婦への融資の限度額の上限が決められている場合があります。
希望する金額が借りれるかどうかも確認し、最終的に申込むカードローンを選ぶようにしてください。

 

専業主婦におすすめの銀行カードローン!

 

申込むカードローンを決めていない専業主婦は、みずほ銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。
みずほ銀行カードローンなら、パートの主婦だけでなく、専業主婦の会員も多くいます。
専業主婦への融資は、限度額30万円までと決められていますが、審査も迅速に行われますし、旦那にバレないのが人気の背景にあります。
みずほ銀行に普通預金口座がある専業主婦なら、すでに発行されているキャッシュカードでお金が借りれるようになり、旦那にカードが見つかってばれる心配がないのが嬉しいですね。